白髪染めをする前に絶対にやってはいけない白髪対策

あなたは白髪に対してコンプレックスを持っていますか?
きっと多くの人はあまり白髪に対していいイメージを持っておらず、特に若い人であれば気になることも多いのではないでしょうか。
そんな時によく白髪を気にするあまりに謝った白髪対策をしてしまう人がいますが、間違った白髪対策はあなたの白髪をより進行させてしまうリスクがあるので注意が必要です。
そこで今回は白髪染めをする時に絶対にやってはいけない白髪対策について紹介していきましょう。

白髪を抜く

よく白髪染めをする前に白髪を抜いてしまう人はいますが白髪を抜くということは絶対にNGです。
なぜなら毛根には、髪の毛が同時に三本入っていることもあるため、一本の白髪を抜くことで他の二本にも影響を与えることになりかねないので、一本気になる白髪があっても抜くことはやめましょう。
また先端は白くても、あなたのケアのおかげで根元から黒い毛が生えてきていることも十分あるので、抜くということはメリットは一つもないのでやめておきましょう。

白髪染め目的でブリーチした後にカラーリング

よく白髪を隠すためにブリーチをしてからすぐにカラーリングをする人がいますが、それは髪の毛が死んでしまうことになるので絶対にオススメできません。
白髪が生えるよりも、ハゲてしまうリスクが大幅に上がるので絶対にやめておきましょう。

以上が白髪染めをする前に絶対にやってはいけない白髪対策についてでした。
ぜひあなたもこれらのことをしないように注意しましょう。

白髪 原因 トップ